この記事をシェアしませんか?

水槽の苔とりで手を汚したくない?このブラシがガラス面の掃除に便利!

水槽のガラス面につくコケの掃除って大変ですよね・・・

熱帯魚は可愛いんですが、水槽の中に手を突っ込んで掃除するのって、なんか汚くて抵抗あります笑

もちろん水は綺麗なんですけど!なんか・・・バクテリアが・・・笑

というわけで、水槽のガラス面はいつも綺麗にしていたいけど、水槽に手を突っ込むのがイヤという人に、こんなブラシをオススメします。

スクラビングバブル流せるトイレブラシ

そう、スクラビングバブル「流せるトイレブラシ」!!

まさかのトイレ用ブラシです。

実売500円~1,000円くらいで買える商品なのですが、このブラシがガラス面のコケ取りに便利なんです。

スポンジの取り付けが簡単!

使うのは本体(ハンドル)だけで、一緒に入っている洗剤入ブラシは使いません。

ブラシの代わりに、100円ショップなどで買えるメラニンスポンジを使います。

一応このハンドルについて特長を説明しますと。

先端部が・・・

閉じる

手元のスイッチの操作で・・・

取っ手の開閉は手元で

開きます。

開く

この先端部分にメラニンスポンジを差し込んで・・・

メラニンスポンジ

スイッチで挟み込みます。

メラニンスポンジをしっかりキープ

これで水槽のコケ取りに使えるブラシの出来上がり!

チカラは込めにくい

実際にはこんな感じで使います。

水槽前面も

手でやるよりもチカラを込めることができないので、じっくりとコケを落としていく感じです。

絶妙なカーブが便利!

水槽の奥側のガラス清掃にも便利。

上部にLEDライトを設置したままでも、ハンドルの絶妙なカーブのおかげで掃除しやすいです。

水槽後面も

また、腕を水槽内入れるよりも体積が小さいので、水面の上昇が少ないです。

ギリギリまで水を入れていて掃除ができない!という方にもオススメ。

実際にやると手でやるよりも狭い所も入り込むことができます。

流木や石などをズラさずにコケ取りができそうです。

背の高い水槽にも使える

長さは約50cmあります。

長さは約50cn

実際に手に持つと40センチ位までの高さの水槽で使えそう。

スタンドが付属しているので写真のように立てて収納することもできますし、ハンドルは真ん中から分割できるので水槽台の中にもしまうことができます。

頑固なコケは手で

あまりに放置して頑固になったコケは手で落としたほうが良いかもしれません。

柔らかいコケであればこのブラシで対応できますが、本体がプラスチックなのであまり負荷をかけると壊れてしまいそうです。

水槽の水はぬるいと思いますが、できるだけ水に触りたくないこの季節。

価格も安いのでお試しあれ。

スポンサーリンク
instagram&Youtubeやってます!

instagram&Youtubeやってます!

インスタではブログに載せていないキュートなフォト満載で更新しています!
フォローやコメントお待ちしてます!

Instagram

Youtube「ビバアクアch」ではアクアリウム用品のDIYやハックを始めとした熱帯魚関連の動画をアップしています。
ぜひチャンネル登録をお願いします!!

この記事をシェアしませんか?