ベタ・ダブルテール、コミカルでキュートなマスコットベタ!見てるだけで癒される

ベタ
この記事は約3分で読めます。

ビバアクアのYoutubeチャンネルはこちら
チャンネル登録よろしくお願いいたします!

うちにはベタが2種類いて、前回紹介したベールテール、そして今回紹介するダブルテールがいます。

ベールテールはメスが急死してしまったので、オスが2匹。

ダブルテールはオスが1匹、メスが1匹。絶賛恋愛中。

 

この2種類って名前の通りテール(尾ビレ)の形状が異なるんですが、なんか性格も違うような気がする!

というもの、ダブルテールのほうが人懐こい気がするんです。

水槽内の稚魚を拡大鏡で覗いてたらわざわざ目の前に来て止まるし。

水槽に手を入れれば居心地がいいのか手のひらに乗ってくるし。

 

そんなベタ・ダブルテールの紹介です。

 

尻尾がハート型!

ベタのガラス面に白い点が

 

ダブルテールというとその名の通り、尾ビレが2つあります。

実際は2つあるわけじゃなくて、大きな尾ビレが真ん中で分かれてるんですね。

ちょうどハートを横にしたような形。

ベールテールと比べて背びれなども大きいのが特長です。

 

上の写真はオスのダブルテール、メスはこんな感じです。

ベタのメス(ダブルテール)

 

ヒレがボロボロでかわいそうな写真ですが・・・

メスもオスと同様、ハートのような尾ビレ。

ダブルテールは背びれ、尾びれ、腹ビレ(尻ビレかな?)までがグルっと一周くっついているように見えて、なんだかゴージャスです。

 

ダブルテールは胴が短い?

クロスベタ!

 

まことしやかに囁かれるこの噂、ダブルテールは他のベタと比べて胴が短いというのです。

そのため繁殖のときに、オスがメスに巻き付くのが困難だというのですが・・・

上の写真はまさにオスが抱きつこうとしているところ。

 

そしてその動画がこちらです。

 

確かに、巻きついてもメスがするんっと抜けちゃってる!

そのままの格好で沈んでいくオスが・・・かわいい。

 

でもその後はちゃんと抱きついているので、繁殖が困難というわけではなさそう。

しかし、メスが大きいサイズだと、やはりダブルテールのオスは不利かもしれないですね。

 

ダブルテール、産卵に成功!

ダブルテール同士の繁殖

 

そして、その後ダブルテールのカップルは無事に産卵をしました。

すごく仲が良いんです、この二人!二匹!

もう20回~30回はいちゃついていたと思います。

頃合いを見てメスを隔離しなくちゃと待機していたのですが、二人の愛はいつまでも終わらないので途中で離席、戻ってきてもまだ愛し合ってました笑


オスが卵をくわえて運んでいく姿は、いつ見ても感動しますね。

その横で余った卵を食べるメスを見ると、相変わらずだなぁと・・・

でも、このダブルテールのメスは違いました!

なんとオスと一緒に泡巣に卵を戻していた・・・!

感動・・・!

 

ただ食卵しすぎてお腹いっぱいだっただけかもしれませんが。

 

ベタダブルテール・オス

 

まだ若いオスだと思うのですが、これから子育て頑張ります。

 

ベタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitterではブログには載せていないプチ情報やビバの日常、YouTubeの案内などをツイート中!
ビバアクアをフォローする
このブログを書いた人
ビバアクア

生き物系Youtuberのビバアクアです。アクアリウムやセイブシシバナヘビの飼育をしながら、YouTubeに役立つ動画を投稿中!

ビバアクアをフォローする
ビバアクア!熱帯魚を飼ってみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました