ゴールデンハニードワーフグラミーの産卵立会い!何度も繰り返す抱擁。

ゴールデン・ハニードワーフグラミー
この記事は約2分で読めます。

ビバアクアのYoutubeチャンネルはこちら
チャンネル登録よろしくお願いいたします!

GHDグラミーが産卵しました!

昨日の大規模泡巣の発生から、なんと早速産卵しました!そして、今回はじめて産卵シーンを撮影出来ました!!何気なく泡巣を見ているとメスのグラミーが寄ってきて、おもむろにクルッと・・・

一回目の産卵は突然のことで撮影が出来なかったのですが、2回目以降はばっちり激写しちゃいました!

 

グラミーの熱い抱擁

 

 

愛の営みを激写

スクープですねー。

 

グラミーの熱い抱擁

 

見事なまでにお互いの体を包み込むようなこの姿勢。

 

グラミーの熱い抱擁

 

このあと20個ほどの卵がぶわっと出て・・・

 

しばし呆然・・・

 

オスもメスも賢者タイムに・・・目覚めたメスは大慌てでその場を離れ、オスは放出された卵をひとつ残らず口に含み、泡巣にくっつけていきます。この一連の作業がとても美しいというか神秘的というか!生命の誕生を目の当たりにできるのも、熱帯魚飼育の楽しみですね。

 

産卵した卵は各容器へ

今回トータルで5回、計100個ほど産卵したかと思うのですが、孵化確率をあげたかったので3箇所に分けて様子を見ることに。

ひとつは現在4匹の稚魚が生活している容器へ。

 

別容器に卵を移す

 

もう一つは何も生体の入っていない小さな容器へ。

 

別容器に卵を移す

 

そしてもう一つは本水槽、産卵した場所にそのまま放置します。

 

産卵場所

 

さてさて、どれが一番効率的に孵化するか!

本水槽は敵がたくさんいるからお父さんの頑張り次第ですね。

 

水面から卵は発見できるか?

今回は偶然産卵シーンに立ち会えたからよかったものの、外出中に産卵した場合は発見できるのか。改めて水面から卵のある泡巣を見てみると・・・

 

産卵場所

 

どこに卵があるかわかりますか?ちょっといちゃついてる方たちが邪魔だと思いますが・・・

 

産卵場所

 

この容器と接している部分、泡巣の中に白濁した粒が見えると思います。これが卵なのですが・・・泡巣に紛れるとよーく見ないと分からないですね!これも天敵に卵を食べられないようにするため、なのでしょうか。

 

熱帯魚別繁殖記録
熱帯魚の繁殖記録です。 魚の種類別に、一産卵一記事(笑)でまとめています。 従来は日付ごとに記事にしていたのですが、産卵ごとにまとめてしまいました。 いちいちページ移動するのは読む人にとっては面倒だしね・・・ ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました